脂肪溶解注射

こちらのページでは、脂肪溶解注射(メソセラピー)について詳しく解説しています。

治療の概要のほか、一般的な費用相場や副作用・リスク、メリットデメリットもまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

切らないメディカルダイエット♪脂肪溶解注射とは

痩せたい箇所の皮膚内に成分を注入することによって、皮下脂肪を減少させる治療。成分の作用で溶け出した脂肪は、血中を経て尿や便として排出されます。

メスを使わず、細い針で注射を打つだけなので、身体への負担が少ないのがメリット(施術時間は10分ほど)。

そのため比較的気軽に行える治療ですが、1回で効果を実感できるものではなく、ある程度継続して受けることが必要です。また、「全体的に痩せたい」「体重を一気に減らしたい」という方には適しておらず、いわゆる“部分痩せ”におすすめの治療となります。

一般的な費用

1回10,000~30,000円前後が相場。

(※何回か継続して行うのが一般的のため、「6本セット」「10本セット」などセット価格で用意されていることが多いです。その場合、1回あたりの価格は少し安く設定されています。)

副作用・リスク

注射針を刺した箇所が一時的に赤くなることがありますが、通常は当日中に治まるよう。内出血が生じるケースもありますが、こちらも時間の経過とともに目立たなくなります。また、当日はやや突っ張ったような感覚が残ることもあり、同じく時間の経過とともに落ち着いていくようです。

広島でおすすめの
美容外科5院を見る

脂肪溶解注射のメリット・デメリットまとめ

以下に、脂肪溶解注射の主なメリット・デメリットをまとめてみました!

メリット

  • 比較的手軽に行なえる
  • 体にかかる負担が少ないため、ダウンタイムが短い
  • 凹凸になりにくい
  • 部分痩せに適している
  • セルライトにも効果が期待できる
  • リバウンドが起こりにくい
  • 料金が比較的リーズナブル

デメリット

  • 効果が現れるまでに時間がかかる(複数回の施術が必要)
  • 人によって、効果が少ないと感じる
  • 術後に、腫れや内出血が生じる可能性がある
  • 稀ではあるものの、アレルギー症状が出ることもある
  • 筋肉痛に似たような痛みが出ることもある
  • 大豆アレルギーの方など、施術できないケースもある