美容注射

こちらのページでは、美容注射に興味がある方に向けて、広島の美容外科で受けられる美容注射の種類をまとめました!

美容注射とは?

ひとくちに美容注射といっても種類が豊富で、主要なものとしてはヒアルロン酸やボトックス、プラセンタなどが挙げられます。
もちろん、何を(どんな成分を)注入するのかによって得られる効果も違いますし、持続期間や費用もそれぞれ異なります。

広島でおすすめの
美容外科5院を見る

一般的な美容注射の種類

それでは、美容注射の中でも一般的なものをピックアップしてみたので見ていきましょう!

ヒアルロン酸注入

治療の概要

保水力に優れたヒアルロン酸を注射することで、肌の盛り上がりなどが目指せる施術。美肌になりたい方、ほうれい線などのシワが気になる方、目の下のくまが気になる方などにおすすめです。施術時間は30分程度(注入箇所・範囲による)、効果の持続時間は6ヶ月ほどが目安になります。

一般的な費用

1部位およそ10,000円~

副作用・リスク

内出血や腫れ、赤み、硬さなどが生じる場合もありますが、通常は1~2週間ほどで落ち着きます(個人差あり)。腫れや赤みなどが持続する場合はアレルギーや塞栓を起こしている可能性があるので、早めにクリニックを受診しましょう。

プラセンタ注射

治療の概要

ヒトの胎盤から抽出されたプラセンタエキスを注入する治療。美肌になりたい、しわやシミを薄くしたい、といった方におすすめです。1回の施術で効果を感じることはほとんどなく、ある程度継続して行うのが理想。初めの1~2ヶ月は週に1~2度、その後は1~2週間に1度のペースで継続するのがおすすめです。施術時間は10~15分程度(箇所や範囲による)。

一般的な費用

1アンプル1,000~3,000円ほど。

副作用・リスク

稀に、赤い発疹や発熱、アレルギー症状が起きてしまうこともあるようです。

水光注射

治療の概要

ヒアルロン酸にプラスしてさまざまな薬剤を配合し、皮膚の浅い部分に均一的に注入する施術。配合する薬剤によって得られる効果は異なります。通常のヒアルロン酸注射のように局所的なボリュームアップなどを目指すのではなく、全体的な肌質改善を目指すことができます。施術時間は20~30分程度。効果は永久的ではないので、持続させたい場合は継続して行う必要があります。

一般的な費用

1回40,000~70,000円程度が目安。

副作用・リスク

稀に赤みや内出血が生じることがあるようですが、通常は1~2週間で落ち着きます。

ボトックス注射

治療の概要

適応となる症状が幅広く、シワやエラ張りといった顔の悩みから、ふくらはぎやわきが・多汗症といった身体に関する悩みにまで対応します。気になる箇所に「ボツリヌストキシン」を注射し、施術時間は10分程度(箇所や注入範囲による)。効果は永久的ではないので、持続させたい場合は定期的な施術が求められます。

一般的な費用

1部位およそ10,000円~

副作用・リスク

内出血や赤みなどが現れるケースもありますが、通常は時間の経過とともに落ち着いていきます。また、ボトックスは筋肉収縮を弱めて麻痺させるのが目的の施術であるため、その作用が余計な筋肉に波及すると思いもよらない副作用が出ることも(眉間のしわとりによる眼瞼下垂など)。