ニキビ・毛穴の治療

毛穴治療、ニキビ治療について詳しく紹介しています。治療の特徴のほか、広島での費用相場も調べてみたので参考にしてください。

ニキビ治療の種類

まずは、ニキビ治療にはどんなメニューがあるのか見てみましょう。

フラクショナルレーザー

治療の概要

皮膚に細かな無数の穴を開け、その傷が治癒していく過程で肌を新しく生まれ変わらせる治療法。凹み・陥没タイプのニキビ跡に効果が期待できます。

一般的な費用

1回30,000~50,000円
※施術回数は一般的に5~6回

副作用・リスク

数日間は赤みやむくみが出るほか、レーザー光による微小のかさぶたもできるため、メイクをしても肌のコンディションが悪い状態が続くでしょう。また、痒みが出ることもあるようです。

ケミカルピーリング

治療の概要

薬品を用いて肌の古い角質や毛穴汚れを取り除く治療。肌のターンオーバーを促すことで新たな肌トラブルも防げます。施術時間は20~30分程度。

一般的な費用

1回7,000円程度~(薬の種類による)
※施術回数は一般的に6~12回程度

副作用・リスク

強制的に角質を除去するため、肌の状態はしばらく不安定に。赤みなどの症状が出ることもあります。

イオン導入

治療の概要

電流を用いて真皮層までビタミンC等の成分を浸透させる治療。皮脂腺に作用して皮脂の過剰分泌をコントロールします。炎症したニキビのほか、ニキビ痕、色素沈着などに効果が期待できます。

一般的な費用

1回5,000円前後

副作用・リスク

成分によっては肌に合わないこともあるため、施術後、肌に赤み・湿しんが出てしまう可能性があります。

広島でおすすめの
美容外科5院を見る

ニキビができる原因

肌トラブルの代表選手とも言えるニキビは、「尋常性ざ瘡」と呼ばれるれっきとした皮膚疾患で、毛穴が炎症を起こしている状態です。

にきびの直接の原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まりの2つ。本来毛穴から皮脂が分泌されても毛穴が開いていればそこから皮脂は排出されるため詰まることはありません。しかし、毛穴が何らかの理由で塞がれていると皮脂は逃げ場を失い、毛穴の中で溜まってしまいます。更に皮膚の常在菌である「アクネ菌」が、この毛穴内に溜まっている皮脂を餌として増殖すると炎症を起こし、皮膚が赤く盛り上がって「ニキビ」となるわけです。

ニキビができやすい場所

ニキビができやすいのは皮脂腺が活発で、かつ毛穴が塞がりやすい場所。特に顔の中でも額は皮脂分泌が活発で、かつ前髪の刺激やシャンプー・リンスなどの洗い残しから毛穴が塞がりやすいため、最もニキビができやすい場所と言えます。また背中も皮脂の分泌が多く、衣服で覆われていることから蒸れて細菌が繁殖しやすい環境にあるため、ニキビのできやすい場所となっています。

ニキビの種類

ニキビは、その症状の重さによって幾つかの種類に分けることができます。

「白ニキビ」はニキビの中でも初期段階の軽度なもので、まだ塞がれた毛穴の中で皮脂が溜まり始めている状態です。しかしこの毛穴に詰まった皮脂が空気によって酸化すると黒ずんでいき、「黒ニキビ」と呼ばれます。白ニキビや黒ニキビはまだ皮脂が溜まっているだけの状態ですが、「赤ニキビ」になると毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が取り付き、炎症を起こします。これが更に悪化すると炎症は真皮にまで達し、毛穴の中で膿が溜まる「黄ニキビ」となります。

ニキビ跡の原因

「赤ニキビ」や「黄ニキビ」にまで達すると、皮膚が炎症を起こしている状態ですから、肌細胞は自己防衛策としてメラニン色素を生成します。これがニキビ跡を作ってしまう原因。通常肌はメラニン色素によって着色されても、新陳代謝によってやがてその部分は剥がれ落ち新しい綺麗な肌細胞に生まれ変わります。しかし、黄ニキビのように真皮層にまで傷ができるとその部分の肌の代謝能力が失われるため、メラニン色素が排出されず残ったままになるのです。

ニキビの治療法

白ニキビや黒ニキビの段階であればセルフケアでも対応が可能です。しかし、黄ニキビに至るほど炎症がひどい場合には、皮膚科での治療をお勧めします。皮膚科では毛穴の詰まりやアクネ菌の繁殖を抑制する外用薬や内服薬を処方してもらえますし、美容皮膚科などでは毛穴に詰まった角質をキレイに剥がしてくれるケミカルピーリングを受けることもできます。

毛穴治療の種類

続いて、毛穴治療のメニューも見てみましょう!

フラクショナルレーザー

治療の概要

皮膚に細かな無数の穴を開け、その傷が治癒する過程で肌を新しく生まれ変わらせる治療法です。穴が回復する際、肌のコラーゲンが増えることでハリが出るため、たるみ毛穴に効果が期待できます。

一般的な費用

1回30,000~50,000円
※施術回数は一般的に5~6回

副作用・リスク

照射直後から数日間は、赤みやむくみが出るでしょう。また、同じく数日間は、レーザー光による微小のかさぶたができるためメイクをしても肌のコンディションが悪い状態が続きます。さらに、痒みが出ることもまれにあるようです。

カーボンピーリング

治療の概要

毛穴に詰まった汚れや余分な角質を、毛穴の中まで塗りこんだカーボンとともに弾き飛ばす治療法。毛穴の詰まりを除去しながら、毛穴の引き締めも同時に行えます。治療時間は1時間半程度。

一般的な費用

鼻のみ:15,000円前後/顔全体:30,000円前後
※必要な施術回数は6回ほど

副作用・リスク

紫外線による刺激を受けやすいため、日焼け止めを塗るなどのケアを行う必要があります。また、肌が乾燥しやすくなるため十分な保湿が必要です。

サーマクール

治療の概要

通常のレーザーでは届きにくい真皮の奥深くや脂肪層にまで熱ダメージを与えることが可能。これによってコラーゲンが変性して一時的に引き上がるうえ、コラーゲンが大量に増えます。即効性&持続性があり、じわじわとたるみが改善されていきます。1回の施術で済むのも魅力です。

一般的な費用

1回100,000~300,000円ほど。(ショット数により大きく変わります)

副作用・リスク

フェイスラインなど、施術箇所によっては術中に少し痛みを感じることがあります。また、まれに術後から赤みや腫れが出ることもありますが、数日でおさまるようです(個人差あり)。

毛穴の開きの原因

毛穴は人のほぼ全身にあって皮脂や汗を分泌するのにも欠かせない役割を果たしていますが、特に顔に集中して多く存在するため、何らかの原因で毛穴が開くと目立ってしまい美肌の大敵となります。顔の毛穴が開いてしまう原因は、肌質や部位によってそれぞれ。場合によっては複数の原因が重なり合って引き起こされている場合もあります。

肌の乾燥

肌の水分が足りない乾燥肌の場合、肌のバリア機能が弱くなって角質層が固くなり、ゴワゴワとしたきめの粗い肌になります。きめが粗くなった分だけ毛穴も目立ってしまうというわけです。

皮脂の過剰分泌

皮脂分泌の多いオイリー肌の人は勿論、男性ホルモンの影響で皮脂が活発化したり脂肪分や糖分の多い食生活を続けたりしていると、皮脂が過剰分泌を起こし大量の皮脂を排出するための大きな出口を必要とします。つまり毛穴が広がってしまうというわけです。

毛穴の詰まり

皮脂の分泌過多や不十分な洗顔などにより、汚れや皮脂、古い角質などが毛穴に詰まってしまうとそれら老廃物によって毛穴が広がるだけでなく、酸化して黒くなってしまうため、ブツブツと黒い点が目立つようになります。特にTゾーンに多く見られる症状です。

肌のたるみ

肌が弾力を失い重力に負けるようになると、たるみとなって肌が舌に引っ張られます。下に引っ張られるため本来丸い形をしている毛穴も伸び、しずくのような形に変化してしまうので、毛穴面積が広がって目立ってしまうというわけです。このようなしずく型の毛穴は特にたるみやすい頬に多く見られます

毛穴の開き対策法

毛穴の開きを改善したいなら、原因となっているものを取り除くことが大切です。軽度であればセルフケアでも十分対応可能。まずは毛穴の詰まりを予防するために毎日ていねいに洗顔をおこなう必要がありますが、ゴシゴシと洗いすぎて必要な皮脂まで洗い流してしまわないよう注意してください。

洗顔後は、化粧水と乳液でしっかり保湿。これで毛穴の詰まりを防ぎつつ潤いのあるお肌を維持することで、毛穴の目立たないきめの細かい肌質が目指せます。一方これらのセルフケアでも改善しないほど大きく広がっている場合は、クリニックで相談してみると良いでしょう。