なかの皮ふ科ひ尿器科

なかの皮ふ科ひ尿器科の口コミ・評判

「以前はちょっと入りづらかったのですが、改装されてキレイになったので今は子供連れでも通いやすいです。先生は2人いるので早く診てもらえますし、そのうちの1人は女性の先生なので相談しやすくて助かります。」

※参照元:エキテン(https://www.ekiten.jp/shop_1599481/)

「男性の先生と女性の先生の2人がいらっしゃるのですが、どちらも話しやすいので聞きたいことは何でもすぐに聞くことができます。病院は2階にあるので車椅子の方は専用の機械で上り下りします。この間スタッフの方が一緒に階段を下りている姿を見かけました。スタッフの皆さんも親切で感じの良い方が多いと思います。」

※参照元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2340566570)

広島でおすすめの
美容外科5院を見る

なかの皮ふ科ひ尿器科の特徴

昭和50年創業と非常に歴史のある皮膚泌尿器科ですが、2009年にはリニューアルし更にキレイで通いやすいクリニックに生まれ変わりました。

これまでの経験によって培われた知識と磨き続ける技術を持ちながら、それだけに捉われるのではなく最新医療を取り入れることも大事にしています。

美容皮膚科の分野では院長が女性ということもあり女性も相談しやすく、女性のデリケートな気持ちを理解した上で治療法を提案していきます。

なかの皮ふ科ひ尿器科の医師紹介

現在父親の中野博行理事長と娘の安田貴恵院長の親子2代で診療しています。

中野博行理事長は日本泌尿器科学会認定専門医。1968年に昭和大学医学部を卒業後、大学病院や都立病院、自衛隊中央病院などの皮膚科・泌尿器科勤務を経て1975年に現在のなかの皮ふ科ひ尿器科(当時の名称は中野皮膚泌尿器科)を開業しました。

安田貴恵院長は、日本皮膚科学会認定専門医及び抗加齢医学会認定専門医で、主に皮膚科疾患と美容皮膚科を診療します。兵庫医科大学卒業後、広島大学病院や福島生協病院での勤務を経て2009年のなかの皮ふ科ひ尿器科リニューアルを期に同クリニックの院長を務めています。

なかの皮ふ科ひ尿器科のおすすめポイント

中波紫外線療法

従来の治療と比べ、痛みは抑えつつ治療効果も期待できるとして注目を集めているのが「中波紫外線療法」です。

中波紫外線療法とは紫外線の中でも皮膚治療に有効とされる290~320nmの中波長を患部に照射するという方法。照射した部分の免疫反応や細胞の増殖を抑えられるため、尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの治療に有効とされている施術です。

さらに副作用を起こす可能性のある波長をカット。限定された幅内の波長域のみを使用し安全性を引き上げつつ、痛みを抑えた施術のため麻酔の必要もないとのこと。麻酔が苦手だったり嫌悪感がある人にもおすすめの施術となっています。

なかの皮ふ科泌尿器科では、三面鏡型で半身ずつ均一に中波紫外線を当てることのできる「ナローバンドUVB全身型」と、ピンポイントで必要な部分にだけ従来の100倍以上のエネルギーで照射できる「エキシマライト局所型」の2つの照射器を常備。患者の精神的・身体的負担をできる限り小さくした治療がおこなえるように体制を整えています。

しかもこの2つの照射器による治療は、疾患によっては保険が適用されるので、経済的な負担まで軽減されているのは嬉しいポイントです。

ニキビ治療

皮膚治療の全般を取り扱っているなかの皮ふ科ひ尿器科。得意分野のニキビ治療では、質疑応答の形で新聞に掲載されたほどです。保険適用の治療も増やし、ニキビ用のメディカルコスメも取り扱っているため、まずは気軽に相談してみましょう。

広島でおすすめの二重治療特集をチェック!

医療脱毛で人気の広島のクリニックを見る

なかの皮ふ科ひ尿器科の概要

所在地 広島県広島市中区千田町1-3-3 2F
アクセス 広島電鉄「鷹野橋駅」出口より徒歩 1分
診療時間 平日 9:00~13:00/15:00~18:00/土曜 9:00~13:00
休診日 日曜・祝日
主な治療内容 皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科
問い合わせ先 082-243-8181